2006年04月20日

ランチ処その166 喬の蔵

喬の蔵

新宿区西新宿1-18-8 新宿スカイビルB2F
03-3348-6556
11:30〜
禁煙?

ランチメニュー
・かつ丼と田舎そば(¥950)
・北海焼鮭・いくら丼と田舎そば(¥1050)
・まぐろづけ丼と田舎そば(¥900)
・地鶏の親子丼と田舎そば(¥900)
・北海いくらそば(¥880)
・にしんそば(¥980)
・月見とろろそば(¥780)
・田舎せいろ(¥680)


コメント
今日は雨降りということで、4/10につづいて地下道から行けるお店ということで喬の蔵を選択。そしてQL1は相乗りメニューから「かつ丼と田舎そば」を所望。チェーン店ということでかつ丼はまぁそれなりでしたが、おそばはまずまず美味。ボリュームから言えば比較的高めな印象ですが、田舎そばの相場という感じだと思いますょ。
(QL1)

かつ丼と田舎そば
喬の蔵_かつ丼と田ノそば_20060420.jpg


posted by QL1 at 13:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 和食::そばうどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ランチ処その165 手作りの味 むつ味

むつ味

渋谷区代々木2-30-3
11:30〜
喫煙可

ランチメニュー
・フライ定食(¥650)
・焼魚定食(¥650)
・煮物定食(¥650)


コメント
ついに禁断のお店に突入してしまったQL1。川口浩風に言えば「前人未到の居酒屋に幻の定食を見た!!!」てなとこでしょうか?
のれんは出ているけれど果たしてやってるのかどうか、仮にやってたとして全部値段が¥650のたった3種類のメニューでいったいどんなものが出てくるのか・・・。
不安だらけでお店に入ってみると、ソルタナに続いてこれまた昭和レトロを地で行くカウンターのみ8席の薄暗い店内。テレビは昼のプレゼントならぬ
「生中継ふるさと一番!」をやっているものの、一番奥の席にはやたらに声のでかい、すでに店のオブジェとなってしまったかのようなご老体が番組の内容にいちいち反応しておられます。そして連ドラが始まったと思いきやチャンネルは無情にもぶちっとみのもんたに。
ま、それはとりあえずおいといて、むつ味初陣のQL1は煮物定食を注文。何が出てくるか楽しみに待っていたら豚の肉豆腐が出てきました。うーんでもなんだかお肉のにおいが変。ヤギのチーズでシェーブルチーズってありますが、なぜかあれっぽい匂いがします。実はヤギの肉豆腐だったのかなぁ・・・。
(QL1)
↑のレポートで興奮冷めやらぬのか、隊長の再訪にお供しました。果たしてそこは昭和のワンダーランドとでも言うべき異空間。小料理屋風の体に、女将と呼ぶには少々お年を召された女性が店を切り盛りしておられます。が、それよりも何よりも店内奥の男性客。店の全てをコントロールしてしまう、まさにむつ味の司令塔とも言うべき存在。みのもんたの家庭事情から公団住宅の歴史まで、彼に分からないことは皆無のようです。何にでもツッコミ入れてきます。ランチそのものはビミョーな味わいなのですが、アミューズメントパークとしての味わいは非常に深いものがありました。
(QL2)

お店
むつ味_お店_20060417.jpg

煮物定食
むつ味_マ物定食_20060417.jpg

焼魚定食
むつ味_焼魚定食_20060426.jpg

posted by QL1 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食::居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ランチ処その164 山田屋

山田屋

新宿区西新宿1-14-15 タウンウエストビルディング1F
03-3342-6092
喫煙可

ランチメニュー
下記リンクを参照ください

コメント
勝手に中華料理強化週間だった2号。最終日の今日は、電気街に向かって歩いていた時に思わず目に入ったこちらを訪問。雰囲気としては街の定食屋という感じです。そのせいでしょうか、訪れた際の客は33人全員が男性、うちオヤジにカテゴライズされそうな人が約7割(当ブログ調べ)です。濃ゆーい店です。食べたチャーハンは、店の雰囲気通りの味。の割に値段が高めだと感じたのは場所代でしょうかね。
(QL2)

チャーハン
山田屋チャーハン.jpg

メニューはこちら
posted by QL1 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ランチ処その163 謝朋殿

謝朋殿

新宿区西新宿1-8-1 新宿ビルB2F
03-3343-3761
11:00〜14:30
喫煙可

ランチメニュー
下記リンクを参照ください

コメント
そして今日も中華の2号。こう中華料理ばかり食べていると卓球が上達した気がします。ウソです。今日は新宿駅から都庁に向かう地下道まで遠征。おそらくこの辺りがランチ処の北限でしょう。本日のチョイスは日替り麺セット。あっさり塩味の五目スープそばは、ホタテのダシが良く効いた味。上品な感じでした。
(QL2)

日替り麺セット(五目スープそば)
モ朋殿日替わり麺セット.jpg

メニューはこちら
posted by QL1 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

ランチ処その162 西湖

西湖

新宿区西新宿1-14-1
03-3342-8765
11:30〜15:00
喫煙可

ランチメニュー
・卵野菜肉炒め(¥930)
・広東焼きそば(セット¥930、単品¥800)
・麺セット(¥1000)
・醤油味五目そば(セット¥1000、単品¥880)
・野菜そば(セット¥1000、単品¥880)
・ピリ辛担々麺(セット¥1000、単品¥880)
・もやしそば(セット¥1000、単品¥880)
・五目焼きそば(セット¥1000、単品¥880)
・四川麻婆豆腐(¥880)
・鶏唐揚げ甘酢掛(¥880)
・炒飯セット(¥950)
・回鍋肉(¥880)

コメント
本日も中華料理モードの2号。再び電気街エリアの中華料理店です。「西湖」と書いて「せいこ」と読ませるのですね。てっきり「さいこ」だとばかり思ってました。本日のオーダーは回鍋肉。味付けがやや甘過ぎる感はありますが、まぁよろしいかと。ここは1Fと2Fの2フロア構成になっているようですが、2F席だとやたらサービスが付きます。13:30までのサラダバーと13:00からのコーヒー飲み放題の両方を楽しむには、13時前入店がよろしいのではないかと。
(QL2)

回鍋肉
西湖回鍋肉.jpg
posted by QL1 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ランチ処その161 陳麻家

陳麻家

新宿区西新宿1-14-1 日殖ビル1F
03-3348-2896
喫煙可

ランチメニュー
・陳麻飯(並:¥650、ハーフ¥350)
・担々麺(並:¥800、ハーフ¥450)
・中華そば醤油味(並:¥650、ハーフ¥350)
・中華そば塩味(並:¥650、ハーフ¥350)
*大盛りは¥100増し

コメント
何となく今週は中華料理で攻めてみようかと思った2号。とりあえずは電気街エリアで未踏の店から制覇していくことにしました。今日はいかにも辛そうな見た目の「陳麻家」へ。もちろん注文するは、陳麻飯です。トウガラシ系辛さはもちろんのこと、コショウ系やら、辛味野菜系やら、様々な辛味がブレンドされているかのようでした。食後の杏仁豆腐がヒーヒーになった口の中と胃の中を和らげてくれました。
(QL2)

陳麻飯
陳麻家陳麻飯.jpg

杏仁豆腐
陳麻家杏仁豆腐.jpg
posted by QL1 at 13:10| Comment(1) | TrackBack(2) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

ランチ処その160 ちゅら島酒蔵

ちゅら島酒蔵

新宿区西新宿1-18-8 新宿スカイビルB1F
03-3346-3308
11:00〜15:00
ランチタイム禁煙

ランチメニュー
・沖縄そば(¥650)
・ゴーヤーちゃんぷる定食(¥850)
・味噌煮定食(¥850)
・タコライス(¥780)
・つけそば(¥680)
・焼きそば(¥750)
・ジーマミーそば(¥880)
・野菜そば(¥750)
・キムチそば(¥780)
・ソーキそば(¥880)
・日替わりランチ(¥880)
・ごはんセット(¥100)
・麺大盛り(¥150)

コメント
今日から一週間、予報によるとほぼ雨。こんな日はグレンヒューズの奏でるリッケンバッカー4003のゴリゴリした音で元気になりたいなぁ、というわけでもなく単に雨に濡れずに行けるお店ということでちゅら島にしてみました。沖縄には行ったことのないQL1、勝手がわからずいちばん風変わりな名前のジーマミーそばにチャレンジしたところ、これが正解だったのでしょうか、コクのあるスープに魅了されてしまいました。量がそこそこあるのでごはんをつける必要はなかったなぁと少々後悔です。
(QL1)
本日は味噌煮定食をいただきました。
(QL1 2006-05-25)

ジーマミーそば          味噌煮定食
ちゅら島_ジーマミーそば_20060410.jpg ちゅら島酒蔵_味噌マ定食_20060525.jpg
posted by QL1 at 13:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 和食::居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

ランチ処その159 ビストロ ひつじや

ビストロ ひつじや

渋谷区代々木1-59-1 オーハシビルM2F
03-3320-3651
11:30〜15:00
喫煙可


ランチメニュー
<ひつじの料理>
・羊飼いのトマト手打ちパスタ(¥740)
・スペアリブステーキ(¥660)
・アラビアのシシカバブ(¥490)
・チュニジアの餃子&シシカバブorスペアリブ(¥740)
・スペアリブステーキ&シシカバブ(¥740)
・サンセットカバブ(ギリシャ風シシカバブ)(¥570)
・ひつじのハート(心臓)ステーキ(¥570)
・クスクス(¥660)
・マトンステーキ(¥570)
・ひつじのカレー(¥500)
・脳みそのカレー(¥650)
<ケイジャン料理>
・ケイジャンチキン(¥650)
・ペパーチキン(¥650)
・ガーリックチキン(¥650)
・手打ちパスタ(トマトorカルボorガーリック)(¥570)
・ジャンバラヤ(¥570)
・ガンボスープご飯(¥650)
*Aセット チコリの珈琲 & パン(¥140)
*Bセット Aセット + 焼きバナナのデザート(¥240)

コメント
代々木駅に向かう小田急線の踏み切り横の細い道沿いに看板が見えているので前々から気になっていました。しかもインターネットで調べると「脳みそカレー」なるものがあるというではないですか。さぞかしひつじ尽くしなのだろうと期待してお店に行ってみると、さすがに期待を裏切らないメニューのラインナップ。でもここでも小心者のQL1は大人しく「ひつじのカレー」を所望。それでも十分ひつじの香りというか独特のにおいを堪能できました・・・と思っていたら!同行のマッチョマンがやってくれました。さすが漢(おとこ)、さすが嵐のマッチョマン。「脳みそのカレー」をよどみない発音で注文しておられるではありませぬかっ!というわけでスプーンの先っちょでちょっとだけ味見させてもらったQL1なのでした。

(QL1)

お店
ひつじや_お店_20060407.jpg

ひつじのカレー          脳みそのカレー
ひつじや_カレー_20060407.jpg ひつじや_脳みそのカレー_20060407.jpg

焼きバナナのデザート
ひつじや_焼きバナナのデザート_20060407.jpg

2006年04月06日

ランチ処その158 爽季 SAWAKI

爽季 SAWAKI

新宿区西新宿3-2-9 新宿ワシントンビルB1F
03-3342-5346
11:30〜14:00(LO13:30)
禁煙?

ランチメニュー
・日替りの味覚御膳(¥950)
・日替りの味覚丼(¥1000)
・岩手菜彩鶏の親子丼(¥1000)
*ごはん、味噌汁おかわり無料
*12:30以降に入店するとデザートつき

コメント
今日はあまり体調もすぐれないということでクイントからは超近場のワシントン。意外とこういう近場は行ってなかったりするもんで、この爽季もあるのは知っていながら初めて足を踏み入れてみました。と、さすがにホテルのなかのお店だけあって落ち着いた店内は女性客だらけだし店員さんも綺麗な人ばかりでで小心者のQL1はちょっと気圧され気味。でもここはもう他のお店に行く気力もなしということでそんな弱気にフタをして強行です。本日QL1は日替りの味覚御膳ということでぎんだらを選択。メインはおもやのぎんだらとまでは行かないものの、小鉢やデザートがついていたし、おかわり無料なのがCP的にかなり(゚∀゚)イイ!と思いました。
(QL1)

日替りの味覚御膳(ぎんだら)
爽季_日替りの味覚御膳_20060406.jpg
posted by QL1 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食::一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランチ処その157 パンドラ

パンドラ

新宿区西新宿1-13-3 西新ビル2F
03-3344-3808
11:30〜15:00
喫煙可

ランチメニュー
・ステーキランチ定食
 S(100g) (¥650)
 A(150g) (¥850)
 B(200g) (¥1050)
・ヒレ・ステーキ定食(150g)(¥1500)
・サーロイン or ヒレ・ステーキ定食(200g)(¥2000)
・上サーロイン or 上ヒレ・ステーキ定食(150g)(¥3500)

コメント
今日は同行者が肉モードということで、流れ流れて辿り着いたのがここ。割と有名らしく掲載された雑誌の切り抜きや、有名人のサインが掲示されてます。珍しくあまり食欲の無かった2号はステーキランチのSを注文。焼き加減もソースも選択の余地が無いのかデフォルト味付け・焼き加減で登場。しかもライスはペンペンの丼ぶり大盛りで来ます。肉メインの人は、あらかじめご飯少なめでお願いしましょう。
(QL2)

ステーキランチ定食 S(150g)
パンドラステーキランチ定食.jpg

2006年04月05日

ランチ処その156 レストラン ソルタナ

レストラン ソルタナ

渋谷区代々木1-52-9
03-3379-1891
喫煙可

コメント
今日は仕事の手が離せず15分遅れでオフィスを出発。雨にもめげず、前から気になっていたソルタナに行きました。南新宿駅至近なので、クイントからだと7分くらいで到達します。通りに向けて張り出してあるメニューに「ハンバーグステーキ¥450」と書いてあるのでどんなものが出てくるんだろうと恐る恐るお店に入ると、わずかにカウンター6席、4人掛けテーブル2つ、それも座ったら隣の人と絶対に肘がぶつかる狭さの店内はほぼ満員。ちょうど運ばれてきた他のお客さんの料理を見ておお〜と感嘆の声をだしてしまいました。だって、大盛ナポリタンの上に150gくらいありそうなポークチーズ焼きがどかーんと乗っかってるですよ。すごくね?
でも本日初見参のQL1はオーソドックスにBランチ。ライスは普通盛でしたが大盛にしなくていいほど最初から量が多かったです。ハンバーグはともかく、カニクリームコロッケが外サク中トロで大変美味でした。
ところでスパゲッティピカタって何でしょうねランボルギーニイオタの親戚でしょうか。それにお店の名前のソルタナ。去年やってた「亀は意外と速く泳ぐ」っていう映画に「サルタナ」っていうラーメン屋が出てくるけどそれとは無関係でしょうか。
(QL1)
 ポークチーズ焼がどうしても食べたくなって、GWどまんなかの本日、ソルタナを再訪しました。うーむ美味!コレステロールを取りすぎてメタボリックなQL1です・・・。
(QL1 2006/05/02)
 スパゲティピカタがどんなものなのかどうしても知りたくなって、GW明けそうそうにソルタナを再々訪しました。そして謎が判明。ボリュームたっぷりなナポリタンスパゲティの上に、さらにそれすらを覆い隠さんばかりのポークピカタが乗っているのでした。うーむさらに琥麗捨狼琉を大量摂取中。
(QL1 2006/05/08)


メニュー
下記リンクを参照してください

お店
ルタナ_お店_20060405.jpg

ランチセット・B
ルタナ_ランチセットB_20060405.jpg

ポークチーズ焼き
ルタナ_ポークチーズ_20060502.jpg

スパゲティピカタ
ルタナ_スパゲティピカタ_20060508.jpg

メニューはこちら

ランチ処その155 味屋

味屋

渋谷区代々木2-7-6 3F
03-3370-5579
11:00〜14:00
喫煙可

ランチメニュー
・A チキンカレー(¥750)
・B えびチリソース(¥850)
・C チンジャオロース(¥750)
・F 野菜厚揚(¥750)
・KM 角煮麺(¥850)
・NM ねぎらーめん(¥680)
・K 豚肉角煮(¥850)
・M 麻婆丼(¥680)
・S 魚の挽肉あんかけ(¥850)
・AM 味屋湯麺(¥750)
・MM 麻婆麺(¥750)
*A・B・C・F・K・Sには麻婆豆腐一品付

コメント
前回の旨いもん屋に引き続き、サザンテラス脇の通りエリア探検隊敢行中の2号。本日はこれぞ雑居ビルという佇まいの建物の中にある、これぞ雑居ビル内の中華料理屋というテイストのお店に行って参りました。その割にお店のURLがwww.ajiya.jpとか小洒落てるし。メニューの前にあるアルファベットは一見頭文字のように見えつつも法則性が分からず悩むこと12秒。あっさり諦めました。麻婆丼は豆腐と挽肉の割合がアンバランスな感じがしました。豆腐大好きっ子かお肉イマイチっ子なら気に入るかもしれませんが。
(QL2)

麻婆丼
味屋麻婆丼.jpg
posted by QL1 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

ランチ処その154 旨いもん屋

旨いもん屋

渋谷区代々木2-7-7 B1F
03-5358-5280
11:00〜14:00
喫煙可

ランチメニュー
・マグロぶっかけ丼(¥550)
・牛スジクッパ(¥600)
・牛もつチャンポン(¥680)
・六本木ハヤシライス(¥580)
・肉ドーフと高菜ごはん(¥600)
・ホルキャベ丼(¥680)

コメント
先日の150店目以来、未開拓ゾーンであるサザンテラス脇の通り(←何と呼んでいいのか困っている)エリア開拓をしてみようと目論む2号。と、偶然にも本日オープンのお店に遭遇。もちろん飛び込んじゃいます。地下への階段を降りると、居酒屋「NIJYUMARU」、カラオケ「デイトリッパー」、そしてこの「旨いもの屋」の入口が、所狭しと揃ってます。自らを「旨いもの屋」と名乗るそのふてぶてしさにつられて入店しますが、何と椅子が無い。狭い店内のほとんどは立ち食いです。値段が安いのにはそれなりの訳がある。味は、うむ、値段相応でした。
(QL2)

マグロぶっかけ丼
旨いもん屋マグロぶっかけ丼.jpg
posted by QL1 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食::一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。