2006年05月22日

ランチ処その171 印度カリー きんもち

印度カリー きんもち

新宿区西新宿3-9-1 西新宿ティーオービル1F
03-5371-8480
11:30〜
喫煙可?

ランチメニュー
・チキンカリー(¥600)
・野菜カリー(¥650)
・えびカリー(¥700)
*いずれもヨーグルト付
*トッピングは以下の8種類があり(各¥50)
チキン・ベーコン・チーズ・トマト・
ほうれん草・キャベツ・マッシュポテト・ゆで卵

コメント
こんにちは。すっかり暖かくなりましたね。暖かいといえばカレー。ということで相変わらずカレー三昧の2号です。今日は西参道方面に遠征。目指した先は猿の絵の看板が気になる「きんもち」です。店内にひとたび入るとスパイスの香ばしい香りが。これは期待できますよ。食券を買って野菜カリーを注文。辛さは0(中辛)〜3(激辛)の4段階が選べるシステム。さて、野菜カリーが登場です。食べてみますか。・・・これは。なんとルーの中にキャベツが入っているではありませんか!初めて食べるカレーに染まったキャベツ。シャキシャキ感が何ともいえません。ルーはゆるめのインド風なのでしょうか。中辛ですが、辛いの苦手な人には、ちょっとシンドイかもしれません。それでは、失礼します。
(QL2)

野菜カリー
きんもち野菜カリー.jpg


ランチ処その170 INTERFOOD トルコカフェ

INTERFOOD トルコカフェ

渋谷区代々木2-14-3
03-3320-0340
禁煙?

ランチメニュー
・毎日違う味のセットメヌ(¥980)
 トルコ風スープ
 トルコ料理(メインディッシュ)
 トルコ風バターライス
 トルコ風のオリーブオイル入りサラダ
 オリジナルドリンク
 パン

コメント
クイントからは至近。外に面した階段を上がってガラス扉越しに一見すると乾物屋のようなお店ですが、奥に入るとキッチンとテーブルが。まるでどこかの家のようです。
そして店長さん(?)の語りがスタート。店長さん(?)いわく、トルコはヨーロッパとアジアの接点ということで、ボスポラス海峡に面した都市イスタンブールの住人は「今日はヨーロッパで食事しよう」「今日はアジアで食事しよう」と冗談のようでホントの会話をしてるんだそうですよ流石ですね。んでご丁寧に本日のメニューのご説明を受け、置いてあるトルコの観光案内冊子を見乍らお話しているとほどなくお料理が運ばれてきます。
本日のスープはヨーグルトベース。あったかいヨーグルトってなんだか変な感じですがあまり違和感なくいただけます。QL1的には敢えて香草ぬきで頂きたいところです。米が入っているのがポイントでしょうか。
でお次はサラダ。ボリュームタプーリでコンテンツはレタス、キャベツ、トマト、オリーブですがレモンがかかってるところがポイントでしょうか。サラダを食べ終わるころに、いよいよメインディッシュ登場。今日はひよこ豆のカレー(の様なもの)でした。店長さん(?)いわく、トルコではサラダと一緒に食べるんだそうですが、もうほとんどサラダ食べ終わってますよ今更言われても。
お食事が終わって、最後にりんご100%ジウス。どことなく昔銭湯で飲んだ牛乳ビンに入ってるりんごジュースに近いものを感じました。
どれも総じて珍しい味という感じで、またしばらくしたら再訪したいお店です。
(QL1)
本日(5/30)再訪してしまいました。ランチセットにしようかとも思ったけど、今日はテイクアウトもできるケバブのピタパンサンド。ぎっしりつまったケバブは食べ応え十分。本来ランチセットのコンテンツであるスープを単品(¥350)で出していただいて、またまた異国のランチとあいなりました。
(QL1 2006-05-30)

お店
INTERFOOD_看板_20060522.jpg

ヨーグルトのスープ       メインディッシュ
INTERFOOD_スープ_20060522.jpg INTERFOOD_メインディッシュ_20060522.jpg

ケバブサンド           トマトスープ
INTERFOOD_ケバブサンド_20060531.jpg INTERFOOD_トマトスープ_20060531.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。