2006年05月22日

ランチ処その170 INTERFOOD トルコカフェ

INTERFOOD トルコカフェ

渋谷区代々木2-14-3
03-3320-0340
禁煙?

ランチメニュー
・毎日違う味のセットメヌ(¥980)
 トルコ風スープ
 トルコ料理(メインディッシュ)
 トルコ風バターライス
 トルコ風のオリーブオイル入りサラダ
 オリジナルドリンク
 パン

コメント
クイントからは至近。外に面した階段を上がってガラス扉越しに一見すると乾物屋のようなお店ですが、奥に入るとキッチンとテーブルが。まるでどこかの家のようです。
そして店長さん(?)の語りがスタート。店長さん(?)いわく、トルコはヨーロッパとアジアの接点ということで、ボスポラス海峡に面した都市イスタンブールの住人は「今日はヨーロッパで食事しよう」「今日はアジアで食事しよう」と冗談のようでホントの会話をしてるんだそうですよ流石ですね。んでご丁寧に本日のメニューのご説明を受け、置いてあるトルコの観光案内冊子を見乍らお話しているとほどなくお料理が運ばれてきます。
本日のスープはヨーグルトベース。あったかいヨーグルトってなんだか変な感じですがあまり違和感なくいただけます。QL1的には敢えて香草ぬきで頂きたいところです。米が入っているのがポイントでしょうか。
でお次はサラダ。ボリュームタプーリでコンテンツはレタス、キャベツ、トマト、オリーブですがレモンがかかってるところがポイントでしょうか。サラダを食べ終わるころに、いよいよメインディッシュ登場。今日はひよこ豆のカレー(の様なもの)でした。店長さん(?)いわく、トルコではサラダと一緒に食べるんだそうですが、もうほとんどサラダ食べ終わってますよ今更言われても。
お食事が終わって、最後にりんご100%ジウス。どことなく昔銭湯で飲んだ牛乳ビンに入ってるりんごジュースに近いものを感じました。
どれも総じて珍しい味という感じで、またしばらくしたら再訪したいお店です。
(QL1)
本日(5/30)再訪してしまいました。ランチセットにしようかとも思ったけど、今日はテイクアウトもできるケバブのピタパンサンド。ぎっしりつまったケバブは食べ応え十分。本来ランチセットのコンテンツであるスープを単品(¥350)で出していただいて、またまた異国のランチとあいなりました。
(QL1 2006-05-30)

お店
INTERFOOD_看板_20060522.jpg

ヨーグルトのスープ       メインディッシュ
INTERFOOD_スープ_20060522.jpg INTERFOOD_メインディッシュ_20060522.jpg

ケバブサンド           トマトスープ
INTERFOOD_ケバブサンド_20060531.jpg INTERFOOD_トマトスープ_20060531.jpg


2006年05月17日

ランチ処その169 チャオ

チャオ

渋谷区代々木3-24-3 第1梅村ビルB1F
03-3379-5084
喫煙可

ランチメニュー
・日替りランチ(¥900)
*5/17の実績は以下の通り
 メンチカツ・イカフライ盛合せ
 焼魚(納豆付)
 スパゲティカルボナーラ
 かぼちゃのカレー
*サラダ、コーヒー/紅茶付

コメント
外に出てみると今にも泣き出しそうな空。こんな日は遠出するとハマるに違いない。ということで近場で済まそうと思いつつもアテ無く歩き出したところに、目にとまったのがこのお店。クイントビルからは近いのに今だ訪問してなかったんですね。意外です。そうでもないか。さて、昭和の喫茶店テイスト漂いまくるこのお店、ランチメニューは日替りで4〜5種類用意されているようです。2号お得意のカレーで勝負してみましたが、量はそれほど多くない、カレー自体も辛くない、食後のコーヒーも薄い、と三重苦でした。って、ヘレンケラーかよ。それでも900エソしちゃうんですからCP的にはよろしくありません。
(QL2)

かぼちゃのカレー
チャオかぼちゃのカレー.jpg
posted by QL1 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ、喫茶店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ランチ処その168 和の膳ろいす

和の膳ろいす

新宿区西新宿1-1-5 ルミネ1 6F
03-5909-3855
11:00〜
喫煙可

ランチメニュー
・ろいす3段重箱弁当(¥2100)
・おにぎり膳ランチ(¥1050)
・お茶漬け膳ランチ(¥1260)
・どんぶり膳ランチ(¥1260)
・お野菜と玄米の七菜膳ランチ(¥1575)
*コーヒー/紅茶/そば茶付

コメント
今日は2号お得意のルミネでランチ。もうこれで何店目になるのでしょうか。きっとルミ姉も大喜びでしょう。ウソです。さて、ろいすのランチですが、夜の混雑ぶりと比べると意外と空いているのに驚き。でもメニューを見ると値段がややお高めのご様子。なるほどねぇ、と妙な納得。お野菜と玄米の七菜膳ランチは、野菜の滋味溢れる味と玄米が、体を癒してくれるような気にさせてくれました。いや、あくまでも気だけ、ですけどね。
(QL2)

お野菜と玄米の七菜膳ランチ
ろいすお野菜と玄米の七菜膳ランチ.jpg
posted by QL1 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食::一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

ランチ処その167 coffee if

coffee if

渋谷区代々木1丁目10-8
03-3379-6566
11:00〜18:00
喫煙可

ランチメニュー
・焼そば(¥900)
・焼うどん(¥900)
・カレー(¥900)
・ドライカレー(¥900)
・ピラフ(¥900)
・カレーうどん(¥900)
*スープ、コーヒー/紅茶付

コメント
久々の登場です。2号です。忙しいのを理由に更新サボってましたが、GWも明けたことだし、今度はこちらをガンバります。仕事はサボリます(ぉぃ)さて、連休明け第1弾は南新宿にある喫茶店「if」です。日本語だと「もしも」です。ドリフ大爆笑みたいです。ランチメニュー的にはベタな喫茶店レパートリー6種です。かと思いきやカレーうどんってあーた。ドライカレーを食べたのですが、カレー粉の効きがイマイチで薄味。しかし何故か壁に代々木中2年女子生徒の書道が貼ってあったりして、店自体の味はかなり濃い目です。
(QL2)

ドライカレー
ifドライカレー.jpg
posted by QL1 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ、喫茶店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ランチ処その166 喬の蔵

喬の蔵

新宿区西新宿1-18-8 新宿スカイビルB2F
03-3348-6556
11:30〜
禁煙?

ランチメニュー
・かつ丼と田舎そば(¥950)
・北海焼鮭・いくら丼と田舎そば(¥1050)
・まぐろづけ丼と田舎そば(¥900)
・地鶏の親子丼と田舎そば(¥900)
・北海いくらそば(¥880)
・にしんそば(¥980)
・月見とろろそば(¥780)
・田舎せいろ(¥680)


コメント
今日は雨降りということで、4/10につづいて地下道から行けるお店ということで喬の蔵を選択。そしてQL1は相乗りメニューから「かつ丼と田舎そば」を所望。チェーン店ということでかつ丼はまぁそれなりでしたが、おそばはまずまず美味。ボリュームから言えば比較的高めな印象ですが、田舎そばの相場という感じだと思いますょ。
(QL1)

かつ丼と田舎そば
喬の蔵_かつ丼と田ノそば_20060420.jpg
posted by QL1 at 13:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 和食::そばうどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

ランチ処その165 手作りの味 むつ味

むつ味

渋谷区代々木2-30-3
11:30〜
喫煙可

ランチメニュー
・フライ定食(¥650)
・焼魚定食(¥650)
・煮物定食(¥650)


コメント
ついに禁断のお店に突入してしまったQL1。川口浩風に言えば「前人未到の居酒屋に幻の定食を見た!!!」てなとこでしょうか?
のれんは出ているけれど果たしてやってるのかどうか、仮にやってたとして全部値段が¥650のたった3種類のメニューでいったいどんなものが出てくるのか・・・。
不安だらけでお店に入ってみると、ソルタナに続いてこれまた昭和レトロを地で行くカウンターのみ8席の薄暗い店内。テレビは昼のプレゼントならぬ
「生中継ふるさと一番!」をやっているものの、一番奥の席にはやたらに声のでかい、すでに店のオブジェとなってしまったかのようなご老体が番組の内容にいちいち反応しておられます。そして連ドラが始まったと思いきやチャンネルは無情にもぶちっとみのもんたに。
ま、それはとりあえずおいといて、むつ味初陣のQL1は煮物定食を注文。何が出てくるか楽しみに待っていたら豚の肉豆腐が出てきました。うーんでもなんだかお肉のにおいが変。ヤギのチーズでシェーブルチーズってありますが、なぜかあれっぽい匂いがします。実はヤギの肉豆腐だったのかなぁ・・・。
(QL1)
↑のレポートで興奮冷めやらぬのか、隊長の再訪にお供しました。果たしてそこは昭和のワンダーランドとでも言うべき異空間。小料理屋風の体に、女将と呼ぶには少々お年を召された女性が店を切り盛りしておられます。が、それよりも何よりも店内奥の男性客。店の全てをコントロールしてしまう、まさにむつ味の司令塔とも言うべき存在。みのもんたの家庭事情から公団住宅の歴史まで、彼に分からないことは皆無のようです。何にでもツッコミ入れてきます。ランチそのものはビミョーな味わいなのですが、アミューズメントパークとしての味わいは非常に深いものがありました。
(QL2)

お店
むつ味_お店_20060417.jpg

煮物定食
むつ味_マ物定食_20060417.jpg

焼魚定食
むつ味_焼魚定食_20060426.jpg

posted by QL1 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 和食::居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ランチ処その164 山田屋

山田屋

新宿区西新宿1-14-15 タウンウエストビルディング1F
03-3342-6092
喫煙可

ランチメニュー
下記リンクを参照ください

コメント
勝手に中華料理強化週間だった2号。最終日の今日は、電気街に向かって歩いていた時に思わず目に入ったこちらを訪問。雰囲気としては街の定食屋という感じです。そのせいでしょうか、訪れた際の客は33人全員が男性、うちオヤジにカテゴライズされそうな人が約7割(当ブログ調べ)です。濃ゆーい店です。食べたチャーハンは、店の雰囲気通りの味。の割に値段が高めだと感じたのは場所代でしょうかね。
(QL2)

チャーハン
山田屋チャーハン.jpg

メニューはこちら
posted by QL1 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ランチ処その163 謝朋殿

謝朋殿

新宿区西新宿1-8-1 新宿ビルB2F
03-3343-3761
11:00〜14:30
喫煙可

ランチメニュー
下記リンクを参照ください

コメント
そして今日も中華の2号。こう中華料理ばかり食べていると卓球が上達した気がします。ウソです。今日は新宿駅から都庁に向かう地下道まで遠征。おそらくこの辺りがランチ処の北限でしょう。本日のチョイスは日替り麺セット。あっさり塩味の五目スープそばは、ホタテのダシが良く効いた味。上品な感じでした。
(QL2)

日替り麺セット(五目スープそば)
モ朋殿日替わり麺セット.jpg

メニューはこちら
posted by QL1 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

ランチ処その162 西湖

西湖

新宿区西新宿1-14-1
03-3342-8765
11:30〜15:00
喫煙可

ランチメニュー
・卵野菜肉炒め(¥930)
・広東焼きそば(セット¥930、単品¥800)
・麺セット(¥1000)
・醤油味五目そば(セット¥1000、単品¥880)
・野菜そば(セット¥1000、単品¥880)
・ピリ辛担々麺(セット¥1000、単品¥880)
・もやしそば(セット¥1000、単品¥880)
・五目焼きそば(セット¥1000、単品¥880)
・四川麻婆豆腐(¥880)
・鶏唐揚げ甘酢掛(¥880)
・炒飯セット(¥950)
・回鍋肉(¥880)

コメント
本日も中華料理モードの2号。再び電気街エリアの中華料理店です。「西湖」と書いて「せいこ」と読ませるのですね。てっきり「さいこ」だとばかり思ってました。本日のオーダーは回鍋肉。味付けがやや甘過ぎる感はありますが、まぁよろしいかと。ここは1Fと2Fの2フロア構成になっているようですが、2F席だとやたらサービスが付きます。13:30までのサラダバーと13:00からのコーヒー飲み放題の両方を楽しむには、13時前入店がよろしいのではないかと。
(QL2)

回鍋肉
西湖回鍋肉.jpg
posted by QL1 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ランチ処その161 陳麻家

陳麻家

新宿区西新宿1-14-1 日殖ビル1F
03-3348-2896
喫煙可

ランチメニュー
・陳麻飯(並:¥650、ハーフ¥350)
・担々麺(並:¥800、ハーフ¥450)
・中華そば醤油味(並:¥650、ハーフ¥350)
・中華そば塩味(並:¥650、ハーフ¥350)
*大盛りは¥100増し

コメント
何となく今週は中華料理で攻めてみようかと思った2号。とりあえずは電気街エリアで未踏の店から制覇していくことにしました。今日はいかにも辛そうな見た目の「陳麻家」へ。もちろん注文するは、陳麻飯です。トウガラシ系辛さはもちろんのこと、コショウ系やら、辛味野菜系やら、様々な辛味がブレンドされているかのようでした。食後の杏仁豆腐がヒーヒーになった口の中と胃の中を和らげてくれました。
(QL2)

陳麻飯
陳麻家陳麻飯.jpg

杏仁豆腐
陳麻家杏仁豆腐.jpg
posted by QL1 at 13:10| Comment(1) | TrackBack(2) | 中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。